2017 ZENKO in 東京 | ゲスト

2016zenko-m_tp 2016zenko-m_prgm 2016zenko-m_tg 2016zenko-m_gst 2016zenko-m_tckt 2016zenko-m_acs 2016zenko-m_frm

ゲスト紹介
【沖縄】上間 芳子さん
(平和市民連絡会)

名護市辺野古の米海兵隊キャンプ・シュワブゲート前行動の現地リーダーの一人。かつて米海兵隊・キャンプ瑞慶覧(ズケラン)で働いていた経験もある。長らく千葉県で生活をしていたが、10年前に定年を機に沖縄に戻り米海兵隊・普天間基地ゲートでのオスプレイ配備反対など反基地・反戦平和運動の先頭に立つ。
またソウル市や済州島などに訪韓し、沖韓連帯活動も続けている。沖縄戦での朝鮮半島軍夫強制徴用工の戦後補償を求める「沖縄恨(ハン)之碑の会」の事務局長でもある。

【沖縄】海勢頭 豊さん
(音楽家、SDCC共同代表)

代表作に「喜瀬武原」「月桃」「さとうきびの花」など。ジュゴンを守ることは武力信仰の権力の系譜の欺瞞を暴き、平和の世直しを行うこと、とジュゴン保護、辺野古新基地撤回に一貫してとりくむ。






【韓国】ノ・ヨンスさん
(希望連帯労組)









【韓国】軍縮平和日韓共同行動

韓国の歴代政権は「北」(朝鮮民主主義人民共和国)の脅威を煽りながら、膨大な軍備増強を続けてきた。イラク戦争でも、南スーダンPKOでも日本と同様に派兵し、石油利権を獲得している。軍縮平和日韓連帯は自国政府の軍拡と格差拡大の政策に反対し、THAAD(高高度迎撃ミサイルシステム)配備や日韓軍事協定などの戦争策動を許さないために、日本、アメリカ、世界の反戦運動と連帯して立ち上がっている。

【韓国】モモチ宣言(労働芸術団宣言)
鄭恩珍
朴賢郁
金廷姫

男女3人グループ。
1999年創立。労働解放と階級的視点を持ちながら、現場労働者の闘争を支持、支援しています。現場文化講習活動と労働者文化教育などで現場労働者を組織しています。
『モモチ宣言(労働芸術団宣言)』という名前で文化扇動活動をしていて
色々な文化的創作物を作って普及させている。朴槿恵退陣の集会、セゥオル号、労働関係のデモなどで踊りを行っている。

【アメリカ】ペニー・デックスさん
IVAW(反戦イラク帰還兵の会)

IVAWの組織・開発担当。2011年からボランティアとしてIVAWの組織化に関わるようになり、2015年にIVAWのスタッフとなる。西海岸北部で初めて退役兵により運営・指導されるパーマカルチャー(持続可能な自給自足農業を含む文化創造)の講座の開発を含む、様々な退役兵の農業プログラムを手掛けてきた。2004年から2008年までオクラホマのフォート・シル陸軍基地で薬剤専門家として働き、その間、引き続く戦争が同僚の現役兵士や社会全体に及ぼしている影響に関して、本質的な疑問を抱くようになった。オレゴン州ポートランド郊外在住。

【イラク】サミール・アディルさん
イラク労働者共産党、サナテレビ代表

IS(「イスラム国」)との対決を名目に米国トランプ政権をはじめとした欧米諸国やロシア・イラン、湾岸諸国がイラク・シリアへの軍事介入を強めている。日本や韓国も石油利権獲得のためにこの動きを煽っている。サミールさんたちは石油産業をはじめとした労働者、若者、女性たちと共にグローバル資本の戦争と利権獲得の策動にノーの声を上げている。世界の反戦進歩勢力にトランプの戦争政策に反対して共に闘おうと呼びかけている。

【フィリピン】ポール・ガランさん
ABAKADA(貧困地域就学前教育施設)の運営者
音楽平和活動家
マパラドカ(戦争と貧困に反対する市民連合代表)

フィリピンマニラ郊外の貧困地域の就学前教育施設=ABAKADAの運営者。1988年「Every child is my child」の精神で創設されたABAKADAでは,「戦争でなく,子どもたちに教育を!栄養を!」の親子平和パレードなどを長年実施。地域の平和運動マパラドカの代表でもある。平和音楽活動家としての歩みは,40年近くになる。ZENKO・KOZEN・AKAYと連帯して29年になる。

【福島】佐藤 八郎さん
飯館村みんなの会










その他、南西諸島の陸上自衛隊の配備反対、原発立地地域・インドから反原発活動家の招請を予定