会則

1.名 称

本会の名称を、「平和と民主主義をめざす全国交歓会」とする。

2.目 的

戦争と失業、環境破壊を進めるグローバリゼーションに反対し、平和と民主主義に貫かれた日本社会の実現をめざす。
そのために、戦争につながる一切に反対する。グローバリズムの引き起こす戦争に対して、世界の人たちと力をあわせ民主的規制をかけ、戦争システムの解体から戦争のない社会を実現するために闘う。
すべての人が豊に安心して暮らせる社会の実現をめざし、グローバリズムの経済支配・搾取に対して闘う。
失業や解雇など労働者への人権抑圧の動きや在日外国人などへのあらゆる差別に対して闘う。また、人類の生存のため環境破壊に反対し、地球の自然環境と生物の多様性を守る。
グローバリゼーションが国境を越え、全世界の人々に攻撃をかけてきていることをふまえ、全世界の人々と手を結び、国際連帯の力で前進する。

3.活 動

上記目的達成のために必要な会活動を恒常的に進める。毎年、夏に開催する『全国交歓会』を運動方針決定の大会として開催する。国際連帯の力で闘うことを立脚点に、全国で平和と民主主義のために闘う団体・個人との共同の取り組みを前進させる。月1回のニュース発行を行う。

4.会 員

本会の目的に賛同する団体・個人は、決められた会費を払い会員になることができる。会員は誰でも以下に定める会合に参加することができる。また、役員・運営委員に立候補することができる。会員は、全交ニュースやFネット通信、Eメールを受け取ることができる。

5.役 員

本会は、以下の役員と運営委員会を置く。役員は、代表・副代表・事務局長・会計とする。役員・運営委員は、年1回開催する全国集会で選出する。

6.会 合

本会は以下の会合を開催する。全国交歓会(夏の大会)、全国集会(冬の全国集会)、全国運営委員会、地方・都道府県運営委員会、事務局会議、各運動プロジェクト会議。全国交歓会と全国集会は年1回、全国運営委員会は月1回、他の会議は適宜開催する。すべての会合には、会員であれば誰でも参加し発言することができる。

7.財 政

財政は会費、事業収入、カンパ等で運営する。個人加入会費は年間3000円、団体加入会費は年間1万円とする。  年一回の全国集会で会計報告を行う。

8.(事務所)

以下の所に事務所を置く。

東京事務所
〒120‐0024  東京都足立区千住関屋町8−8 2階
電話 03-5284-4970
FAX 03-5284-4971

大阪事務所
〒536−0016  大阪市城東区蒲生1丁目6-21 LAGセンター気付
TEL:090-5646-4273

※本会則は、2003年11月16日に開催された「全交全国集会」で承認されました。