すべてのゲストのお話必聴! 沖縄から基地建設反対の最前線で闘う7人が集結! 5/30〜6/6 ZENKOスピーキングツアーへ

東アジアに平和を!沖縄の辺野古新基地建設阻止、日米韓軍事一体化を許さず韓国、沖縄と民衆を結ぶZENKOスピーキングツアー」まで残り1週間。

各集会の見どころ・聞きどころを書きました。ぜひ全日参加チケットでご参加を!

①5月30日広島/上間芳子さん

上間芳子さん

5月23日から発令された沖縄県の緊急事態宣言。
それでも国は、辺野古埋立て工事を強行する。
上間さんから最新の辺野古ゲート前、安和桟橋、塩川港での市民の抗議行動の様子が詳しく語られる。

②6月1日沖縄/具志堅隆松さん

具志堅隆松さん

戦没者の土砂を新基地建設工事に使用されることは、死者への冒涜とともに沖縄戦の慰霊の気持ちをも踏みにじること。
だから県民の怒りは燎原の火のように広がり続けている。
いったん否決された豊見城市議会での遺骨土砂問題は再審議され全会一致で可決された。
県が業者に課した制限など最新の動きが語られる。

③6月2日京都/東恩納琢磨さん

東恩納琢磨さん

美謝川河川の切り替え問題をはじめ変更申請への意見書など名護市議会での野党議員団は、連日辺野古新基地建設阻止に向けて、市当局を追求し続けている。
来年2月には名護市長選。市議会から岸本洋平氏の出馬で、辺野古新基地建設阻止の市政奪還に向けた取り組みなど最新の名護市の動きが語られる。

④6月3日神奈川/奥間政則さん

奥間政則さん

5月21日まで鹿児島県種子島と馬毛島に調査と取材に行かれた奥間さん。
米軍基地と自衛隊基地の南西諸島最大の兵站基地になることも伝えられている。
現地では、この1月基地反対の市長が当選。辺野古、宮古島、石垣島、馬毛島など琉球弧の軍事基地化の実態を最新の映像とともに語られる。

⑤6月4日兵庫/楚南有香子さん

楚南有香子さん

5月12日、前宮古島市長の下地敏彦が自衛隊基地誘致収賄事件で逮捕された。
新しくできた陸自ミサイル基地は、金でまみれた汚い土地の上に建てられたのだ。
逮捕の日から宮古島市民は自衛隊出ていけと連日抗議の声を上げ続けている。
5年前、下地市長に土地誘致の際に賄賂をもらったのではと追及した楚南さんたち。最新の宮古島の動きを語られる。

⑥6月5日北海道/儀保昇さん

儀保昇さん

5月沖縄島のやんばる東村から国頭村にいたる米軍北部訓練場を含めた一帯が世界自然遺産の候補にあがった。
しかし米軍による激しいジャングル戦闘訓練、超低空飛行のオスプレイや大型輸送ヘリは高江の住民を追いつめ引っ越しをよぎなくされている。
新しいヘリパッド建設、米軍が廃棄した放射性物質や弾薬問題が連日、報道されている。最新のやんばるの闘いを語られる。

⑦6月6日大阪/北上田毅さん

北上田毅さん

来月以降にせまった沖縄県による変更申請の裁決。
軟弱地盤の存在を発見した北上田さんが、今後の政府・防衛省・沖縄防衛局と沖縄県による裁判闘争の展開、新基地建設計画がとん挫するしかない最大の問題点、来年の名護市長選など辺野古新基地建設の全般にわたってあらゆる角度から検証してきた問題点を語られる。

最後の大阪集会には、韓国のソソンリからカン・ヒョンウクさんによるZOOM生出演もある。
5月ソソンリでは、警察官が再び大動員で住民を弾圧したうえでサードミサイル部品を搬入強行した。最新の動きが韓国から語られる。

※一部集会がZoom配信切り替え、会場変更などあります。
詳しくはスピーキングツアーのページをご確認ください。