【11/29滋賀集会】ミサイル基地は子どもたちの未来に必要なものでしょうか? 宮古島で声を上げ続ける楚南有香子さんの訴えを聞いてください! #ZENKOスピーキングツアー

11月29(月)の滋賀集会は、「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」の楚南有香子さんから報告を頂きます。

楚南 有香子さん

11月14日、市民の反対の声を押し切り宮古島の弾薬庫へのミサイル搬入が強行されました

宮古島の港や弾薬庫の前でミサイル搬入に反対する市民合わせて50人余りが抗議しましたが、県警に強制排除されました。さらに19日、地対艦ミサイルと見られる誘導弾の発射装置を垂直に立てるなどの訓練が行われました。

このような暴挙は許されるものではありません。南西諸島の軍事要塞化に対して粘り強い抗議が続いています。

今ミサイル基地の隣で暮らす現実を、ミサイル基地を、ミサイル弾薬庫を見てほしい!それは、子どもたちの未来に必要なものでしょうか?

この楚南さんの訴えを聞いてください。

person
楚南 有香子さんプロフィール

宮古島在住。子どもを育て学童保育指導員の仕事をしながら陸上自衛隊ミサイル基地や弾薬庫の建設が強行される現実に母親として「標的の島」になることを許さないと抗ってきた。

info
滋賀集会

ゲストスピーカー
楚南 有香子さん
てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会)
11月29日(月曜)18:30~20:30
大津市勤労福祉センター4階研修室
峯本 090-6323-4858

沖縄から基地建設反対の最前線で闘う9人が集結!

2021 ZENKOスピーキングツアー

【11/27広島集会】広島集会では具志堅隆松さんと正木峯夫さん(広島の強制連行を調査する会)のお話が聴けます! #ZENKOスピーキングツアー

続きを読む