【歌ってみた】ヤンバルの森よ永遠に~ヘリ基地建設を止めよう~(原曲:海の声)

『ヤンバルの森よ永遠に ~ ヘリ基地建設を止めよう ~(原曲:海の声)』


※ 命奪う 基地のため
ヤンバルの森が 泣いている
未来守る その願い
平和への思い 届けたい

目覚めは 鳥の声
夜は 満点の星
子どもたちは 川遊び
すべてを壊した オスプレイ

基地を返す はずなのに
ヘリ基地が 六方(ろっぽう)に
だから10年(とおとせ)も 座り込んで
今日も 集(つど)ってる
あまねく地から

※ 命奪う 基地のため
ヤンバルの森が 泣いている
未来守る その願い
平和への思い 届けたい

おばあは言うよ 笑いながら
基地を 止める
それが願いさ

※ 命奪う 基地のため
ヤンバルの森が 泣いている
未来守る その願い
平和への思い 届けたい

***********

沖縄に新しい基地をつくらせず、憲法改悪をさせない平和と命を守る緊急署名(12/17必着)
http://www.zenko-peace.com/kaiken-soshi

安倍政権は2015年9月に戦争法を強行採決し、いつでもどこでも戦争できる国づくりを進めています。
2016年7月の参議院選挙ではマスコミに情報統制をし、憲法改悪や沖縄新基地問題等を争点から隠し、憲法「改正」発議に必要な3分の2以上の議席をとりました。
選挙の翌日には沖縄の民意を無視し、沖縄本島北部の高江で、米海兵隊の強襲輸送機オスプレイの離発着帯建設工事を暴力のかぎりをつくして強行しています。
辺野古新基地建設についても沖縄県との話し合いではなく、一方的に強硬に工事を進めようとしています。
沖縄県民の人権と命を犠牲にして世界中で戦争するための基地建設は、中止しなければなりません。
そして、自民党の「憲法改正草案」は、9条の平和主義を否定するだけでなく、すべての基本的人権を国益によって制限し、人びとに戦争と国策への協力を強いる内容に現憲法を改悪しようとしています。
また緊急事態条項を新しく設けて法律を無視した独裁政治の道を開こうとしています。

格差と貧困が拡がる今の日本に必要なのは、憲法改悪ではなく“幸福追求権、個人の尊厳(13条)、表現の自由(21条)、生存権(25条)”をはじめとした現日本国憲法の原則を守り、生かすことです。
そして私たち一人ひとりが平和に人間らしく暮らせる社会にしていくことが重要なのです。

全国10万筆! 12月17日必着
関西6万筆を2000人の署名協力者で達成しよう!

協力スタッフを募集しています

署名を集める一人になってください。

・お知り合いや家族から署名を集めてください。集めた署名用紙は、下記に郵送してください
・署名を集める人を増やしてください
・SNS(TwitterやFacebook等)で紹介してください

署名の郵送先

平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)
http://www.zenko-peace.com/

/東 京/
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町8-8
TEL:090-3970-8772

/大 阪/
〒536-0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21 LAGセンター内
TEL:090-8162-3004
FAX:06-6931-0277

***********

改憲・新基地・生活破壊NO! 10.23 命どぅ宝 団結まつり(東京・亀戸中央公園A地区)

http://www.zenko-peace.com/archives/4654

伊佐 真次さん来たる!ゲストを紹介、前夜祭企画など:10.30団結まつり(大阪)チラシ第2段
http://www.zenko-peace.com/archives/4678

10.30団結まつり:沖縄に基地はいらない!憲法を生かして平和と命を守る!〜改憲・戦争・貧困・原発NO!安倍を倒そう〜(10月30日@大阪・扇町公園にて開催)
http://www.zenko-peace.com/2016danketsu