【報告】7/2 安部政権の即時退陣を求める関西一斉署名行動

307筆の、安倍あかん!安倍ヤメロ!の声が街頭で集まりました!
東京都議選と同じように関西でも安倍あかん!の声がどんどん増えています!

7/2(土)関西6か所:京都市、茨木市、寝屋川市、大阪市、堺市、西宮市で安部退陣署名行動に41人が参加し、307筆が集まりました!

  •  37度の猛暑の中、署名180筆、抗議 FAX33枚が集まった京橋駅前では「アベの暴走、独裁は許されへん!」「森友加計を説明しろ」「家族に自衛隊がいる、戦争につながる動きをひしひしと感じる、やめさせたい」「子供のこと考えると戦争止めたい(若いママさん)」「若者としては加計問題より働き方改革に問題感じる」「ボーナスも皆勤手当てももらえないのに税金をもっとこっちに回してほしい」「自民党だけどアベは危険すぎる」などなど多くの人がアベ政権への怒りを口々に語っていきFAXを書いてくれました。FAXには「現在の議会運営や発言を見ていると、国民の声に謙虚に耳を傾けようという意思が感じられない。国会議員、そしてそのトップである総理大臣は、国民によって選ばれたことを自覚すべき、そうでなければ身を引くべき」「我々の税金で遊ぶな」「私は当たり前の生活を送りたいだけなのです」「戦争に向かうようなことは絶対反対です」などの声が集まりました。
  • 59筆あつまった寝屋川市では署名をしない人でも口々に「あんな奴はすぐやめてほしい」「アベはあかん」とみんな道行く人が怒りを語っていき「自民党だけど署名するわ」という方もいました。
  • 31筆集まった京都でも90歳の方が「大戦を生きたものとして恐ろしさを感じる」と抗議FAXを書いてくれました。
  • 西宮では署名と合わせてシール投票も行い、アベ支持26、不支持66、わからない21、と町の声はアベ不支持が圧倒的なことが示されました。

東京都議選の結果と同じく関西でも安倍ヤメロ!の声がどんどん高まっていることがビシビシと伝わる街頭行動でした。