【2/25大阪】自衛隊の人殺しを容認する憲法9条改悪許さない! 沖縄新基地建設反対! 南西諸島への自衛隊配備を止めよう! 東アジアの平和を対話でつくり出そう! 2018 ZENKO in 大阪成功させるつどいにご参加ください

2月25日(日)14:00~16:30
LAGセンター(大阪市城東区蒲生1丁目6-21(京橋駅から徒歩10分))
参加費300円

つどいの内容

・国会と沖縄基地問題についての情勢
・5/20~27「東アジアを戦場にするな!平和のための日韓連帯行動」企画提案
・学習会
①韓国・カンジョン海軍基地にNO!映像
平昌オリンピック後の朝鮮半島情勢
②核兵器禁止条約の署名・発効を日本政府に迫ろう!ヒバクシャ国際署名の意義
・安倍9条改憲NO!3000万人署名運動の交流

2月4日沖縄名護市長選挙では、基地問題の争点隠しとデマ宣伝で基地容認派の市長が当選しましたが、市民の6割以上が新基地建設反対の民意は変わっていません。その翌日に佐賀県で世界最強の攻撃ヘリコプター「空飛ぶ重戦車」と言われる自衛隊のAH64Dが墜落し民家が炎上。2名の自衛隊員が死亡し、家にいた子どもも危うく命を奪われそうになる大惨事が起きました。事故の背景には海外派兵や離島防衛の新たな任務が増え自衛隊の訓練が激務になっていることが指摘されています。安倍首相は「国民の命と平和な暮らしを守るべき自衛隊が、住民の安全を脅かし、多大な被害を生じさせたことは誠に遺憾だ。」と言いながら、オスプレイを全国で飛ばし、自衛隊の海外派兵の出撃基地となる辺野古新基地建設を進め、憲法9条を改悪して自衛隊を海外で人殺しのできる軍隊にしようとしています。
しかし、平和を願う世論によって韓国と朝鮮が対話を進め、日韓首脳会談で韓国大統領が「日本も積極的に対話に乗り出してほしい」といっている今こそ、改憲を止める声を大きく広げていきましょう。「安倍改9条改憲NO!3000万人署名」を一緒に集めましょう。改憲を止め、対話で平和をつくり出すために集いにご参加下さい。

ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
〒536-0016大阪市城東区蒲生1丁目6-21
LAGセンター3F
TEL 090-8162-3004(川島)

Tagged on: