2019 ZENKO スピーキングツアー12月3日沖縄集会に60人が参加して成功【報告】

連帯の挨拶に、狩俣信子県議、儀保昇さん、東村から伊佐育子さんが参加されました。琉球朝日放送とnews23の取材クルーが来ていました。

参加者の感想から

①集会に参加しての率直な感想

・戦いの現地で活動する方のお話は新聞等ではない迫力がある。サードミサイル配備の根拠について

・済州島についてはじめて話を聴くことができた。よかった。済州島へ行ってみたい。

・ドローンの活動、すごいですね。頑張ってください。沖縄と重なる状況共に連帯!

・率直に来て良かった!です。奥間さんの映像はびっくりです。これからもドローンで見張り続けて欲しい。ノミンギュさんは、ホントに知らないことばかりでした。隣国なのに言葉が全く分からないのが申し訳ないと思いました。

・軍事化へあらがっている土地の痛み、悲しみ、悔しさを持ちながら、希望を失わず闘っている状況が解りました。

・とてもいい集会なので、地元の大手メディア主催で大々的に宣伝して、大きな会場でできないか。

②ゲストや発言者からの報告で印象に残った言葉など

・精密ドローンの撮影で断層が測れるなど、土木や地学の専門家が協力するといろんなことがわかる。ドローンはすごい武器だと思った。

・ミンギュさん(若者が生きて(住んで)いく所がなくなる。開発が自分達を追いつめる)

沖縄の若者にはまだその危機感がないなー。

・大浦湾、辺野古の海についてのシルビアアール博士のメッセージ、力強いメッセージで久々にうれしかったです。

・奥間さんの「石垣島では活動家ではなく、農民が立ち上がった」という話。県民がその心意気で立ち上がれば、政府は動かせると思う。

スピーキングツアー沖縄集会の様子が沖縄地元メディアの琉球朝日放送で放映されました。2分24秒の内容です。最後にアナウンサーとコメンテーターのコメントもついています。

2019年12月4日 琉球朝日放送Qプラス
■沖縄と韓国 米軍基地現状報告会 https://www.qab.co.jp/news/20191204121382.html