軍事拡大、カジノ・都構想でなく、コロナ対策を!11・4 ZENKO中央省庁要請行動

中央要請行動へ参加しよう

◆菅政権は、安倍政権の戦争と新自由主義路線を継承し、敵基地攻撃能力の保持など軍 事強化を進めています。来年度の軍事予算は過去最大の5兆4900億円を計上。軟弱 地盤で完成不可能である沖縄・辺野古新基地建設にも 2 兆 5 千億円(沖縄県試算)もの税金がつぎ 込まれようとしています。

◆また横浜市では 10 月5日から、カジノ誘致を進める林市長のリコールを求める直接請求署名運動 がスタート。大阪市では、“カジノを進める大阪「都構想」反対!”と、11 月 1 日の住民投票に むけた市民の運動が広がっています。

◆しかしコロナ危機がより深刻化しているいま、軍事拡大や、カジノ・「都構想」ではなく全般的な コロナ対策を何よりも優先すべきです。PCR検査の拡大と脆弱な医療体制の克服とともに、コロ ナ解雇・失業という情勢の中で雇用・生活保障のための給付継続拡充と補償制度の創設、奨学金返 済免除や学費負担軽減が必要です。

◆中央要請行動では、膨大な軍事費を凍結しコロナ対策費に充当することを求めます。また反原発・ 避難者要求実現の取り組みもいれた省庁行動に取り組みます。みなさんご参加ください。

●主催 平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO・全交)
http://www.zenko-peace.com/
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町 8-8 パラマウント 2F
〒536-0016 大阪市城東区蒲生 1-6-21 LAG センター内 担当:山川 090-8536-31

要請書を読む

リンク先でお読みいただけます。https://drive.google.com/drive/folders/1–ljk40GUpodxbUaziBl2_CHP0u10qYz?usp=sharing

ちらしダウンロード