STOP広域一元化(大阪「都構想」)

広域一元化を止める意思がつながった─大阪市役所包囲する450人のヒューマンチェーン

広域一元化を止める意思がつながった─大阪市役所包囲する450人のヒューマンチェーン

大阪市会本会議が開かれた2月25日、約450人の市民が市役所を包囲しました。昨年11月の大阪市廃止(いわゆる都構想)の賛否を問う住民投票で否決されたにもかかわらず、維新・吉村知事、松井市長は舌の根も乾かぬうちに「広域行政一元化条例案」を提案したことに対し、「都構想」をよみがえらせる策動を許すなの声を市に突きつけ、市民にアピールしました。