朝鮮半島終戦平和キャンペーン

朝鮮半島平和宣言(KoreaPeaceAppeal)に賛同して

私たちの手で朝鮮戦争を終わらせよう!

朝鮮半島終戦平和キャンペーンとは?

2020年は朝鮮戦争開戦からちょうど70年目になります。南北首脳会談や米朝首脳会談が実現し朝鮮戦争の終結が期待されましたが、今でも朝鮮戦争は「休戦状態」であり、むしろ東アジア一帯で軍拡競争が増している状況です。

朝鮮戦争開戦の日の前日である2020年6月24日、韓国の平和を求める市民団体が集まり、全世界で朝鮮戦争の終結を今こそ求める署名運動「朝鮮半島終戦平和キャンペーン」を提案する記者会見を行いました。開戦70年目の2020年から、休戦協定締結70年目の2023年までの3年間にわたり、今こそ朝鮮戦争を終わらせ平和協定を結び平和を求める「朝鮮半島平和宣言korea peace appeal」への賛同署名を、全世界1億人を目標に世界中で集め、関係各国に戦争終結を要求する運動です。3年間に渡り様々なパフォーマンスや文化的表現等で世界中に広げていくことが提案されました。

日本語のホームページも作成され、だれでも署名をすることが出来ます。ネットで署名をする方法と、紙署名の2種類があります。

SNSや対面を通じて署名を広げ、朝鮮戦争終結と東アジア和平にむけて、日本からも大きく広げていきましょう!

署名方法(オンライン署名)

  1. 朝鮮戦争終戦平和キャンペーン日本語サイトにアクセス。https://jp.endthekoreanwar.net/
  2. 「今すぐ賛同」ボタンをクリックすると、名前、国、都道府県を入力する(メールアドレスやメッセージも任意で入れられるようになっています)
  3. 署名完了。SNSでも拡散してください!

署名用紙はこちらからダウンロードできます
ZENKO事務局に送ってください。
韓国の朝鮮半島終戦平和キャンペーン事務局に届けます。

[送付先]
東京 東京都足立区千住関屋町8-8 2階
大阪 城東区蒲生1-6-21 LAGセンター内

朝鮮半島平和宣言Korea Peace Appeal─
朝鮮戦争を終わらせ、平和協定を締結しましょう
核兵器も核の脅威もない 朝鮮半島と世界をつくりましょう
制裁と圧迫ではなく、 対話と協力により葛藤を解決しましょう
軍拡競争の悪循環から抜け出し、市民の安全と環境のために投資しましょう

今こそ戦争を終わらせましょう

日本帝国から解放された喜びも束の間、朝鮮半島は分断と冷戦の渦に巻き込まれ、戦争という悲劇に見舞われました。数百万の死傷者と一千万の離散の苦痛をもたらした朝鮮戦争は、未だ終わっていない休戦状態です。冷戦時代に朝鮮半島で繰り広げられた政治対決・軍事対決と葛藤により、朝鮮半島の住民たちと世界各地の人びとは、分断と敵対の傷を負って生きていかねばなりませんでした。もうそのような苦痛を終わらせなければなりません。

再び敵対と不安が支配する時代に戻ってはなりません

冷戦が終わった30年前、南北は相互尊重と不可侵に合意しました。20年前、南北は初の首脳会談を開き、全面的な交流協力の時代を開きました。2018年には歴史的な初の朝米首脳会談も開かれました。しかし、まだ戦争を終わらせることができていないがために、信頼が不信に変わり、緊張の高まる事件が繰り返されています。ようやく成し遂げた合意がきちんと履行されないために、朝鮮半島の平和に向けた歩みは前進せず、むしろ後退しているという悲しい状況です。

全世界の人びとの思いを集め、対決と紛争の象徴であった朝鮮半島を平和と共存を生みだす場所へと変えましょう

朝鮮半島の住民たちと東アジア、世界の市民たちが互いに協力し、平和に共存する未来を想像します。戦争を準備する代わりに、私たちの資源を市民の安全と幸福、持続可能な環境、差別のない社会のために使うことを望みます。いまこそ私たちの名のもとに戦争を終わらせ、過去70年のあいだ到来しなかった未来をつくっていきましょう。平和に向けた切なる願いを集め、全世界が共鳴するほど大きな声でともに叫びましょう。

この署名は南、北、米、中を含めた朝鮮戦争関連国政府と国連に提出される予定です。

主催:朝鮮半島終戦平和キャンペーン https://jp.endthekoreanwar.net/
賛同団体:平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)http://www.zenko-peace.com/